スポンサードサーチ

くらしグッズマガジンのくるくまです。いかがおすごしでしょうか。

今日は、メガネについてのお話です。私は小学生の頃から眼鏡をかけていて(焦点距離が生まれつき少し違うとかで)もう20年以上になります。裸眼の視力は0.02くらいですが、眼鏡をかけていれば生活にはこまりません。

コンタクトレンズも勧められましたが、なんとなくそのままで、気がつけばもう24年くらいになります。

最初数年は、コンタクトにしたら?なんて言われましたが何十年も眼鏡で続けると

友人
コンタクトにしないで、そのまま眼鏡を貫いて!!!

なんて言われます。(継続は力なり、なんか違うな。)

こどもが産まれてから、眼鏡の消耗が激しく(投げられるは、踏まれるは…、顔のパーツが取れるみたいで楽しいらしく)、もう1つ新しい眼鏡を買いました。壊れかけの眼鏡と新しい眼鏡2つ持つようになって、なんて便利なんだ!と思うようになりました。なぜ、今まで気がつかなかったのか….
その理由をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

20年以上メガネを掛けてきた私が勧める!近視+小さい子持ちなら【お風呂用メガネ】を持つべき4つのメリット

2つめの眼鏡はお風呂用に

お風呂

新しく購入した眼鏡は、日々の生活で使い、以前の眼鏡はお風呂で使うようになりました。
今まで、「お風呂の時、眼鏡ははずすもの」という意識があってはずして入っていました。
眼鏡はお湯につけると痛むからです。(レンズのコーティングが特に弱いです)

ですが、プラスチックレンズも万能ではなく、弱点は“熱”です。レンズ表面には傷を防止するコーティングや、水を弾く撥水コーティングが施されていますが、熱を加えることにより剥がれてしまいます。
お風呂での使用や、お湯での水洗い、料理の際の熱風によっても剥がれてしまうので冬場は特に注意が必要です。

ですので、お風呂用には安価なものや、お風呂専用眼鏡、劣化してもいい今まで使っていた中古品から選ぶのがおすすめです。

 

お風呂用眼鏡のメリット1:子どもの動きを確認できる

お風呂場は足を滑らせたり、広さも限りがあり、危険が多いので、眼鏡をかけずに3歳のこどもと一緒に入るのは心配でした。眼鏡をかけるようになってから安心して安全確認ができてよかったです。

 

お風呂用眼鏡のメリット2:風景を楽しめる

風景

今まで、景色のいい温泉とか、温水プールにいっても、全く見えてませんでした。そういうものだと思っていましたし、期待すらしていなかったので、今思えば、かなり損していたなと思います。
お風呂用の眼鏡をかけるようになって綺麗な風景や立派な檜風呂の様子など見られるようになってほんとよかったです。
今のところ、公衆浴場(銭湯・温泉)で眼鏡をかけていて注意を受けたことはないです。(ごゆっくりくつろいでくださいとは言われましたが)心配であれば、入浴の際ご相談頂くといいですね。
また、サウナなど室内が高温になる場合、やけどの危険があるので外してください。

 

お風呂用の眼鏡のメリット3:身の安全や効率の良さ

私の視力がかなり低いからかもしれませんが、お風呂でシャンプーとリンスを見分けたり、温泉だと誤って水風呂や電気風呂に入らないよう目を細めて看板を探したりと効率が悪かったり、足下もよく見えないと転倒の危険もあります。
眼鏡をかけるようになって快適です。なんでこのことに今まで気がつかなかったんだろうなあ…。

 

お風呂用眼鏡のメリット4:緊急用眼鏡

こどもと遊んでいると特に眼鏡を外され紛失してしまったときの代用品やどこかに置いたまま分からなくなった眼鏡を探す時に緊急用としてお風呂用の眼鏡を使います。最近は、ないですが、学生の頃、眼鏡の鼻あてが朝突然折れてしまった事があり、登校するのも大変でした。
視力に生活を頼っている場合、スペアを持っておくのは大事だと感じています。

2つめにお風呂用眼鏡を持つ欠点

お金がかかることでしょうか。私にとってはこんなにメリットがあると思ってなかったです。ただ、裸眼で生活に困らないほどの視力があれば、持つ必要はないと思います。

 

2つめのどんな眼鏡を選んだらいいか

新しくお風呂用に眼鏡を購入する場合は、JINSとかZOFFなど、比較的安価なお店で購入されたり、使った事はないですが、お風呂用眼鏡も出ているそうですので、そちらを検討してはいかがでしょうか。

1つめ眼鏡をもう壊されたくない!壊されにくい眼鏡ってないの?

もう眼鏡を壊されたくないという気持ちもあるかと思います。おすすめはフレームはしっかりしていて、レンズの上半分とかではなく、ぐるりと囲んであるタイプのもの(上半分のフレームは学生の頃かけていて、ボールが当たったり衝撃が加わった瞬間、レンズが飛んでったことがある)、また鼻あての部分は折れやすいので一体型のものがおすすめです。

 

今のところ、こちらの私の眼鏡は壊されていません。(agnes b / アニエスビーの鼻あて一体型フレームです)

眼鏡

加えて伸縮性があるフレームもおすすめです。JINSから出ているエアフレームというタイプで(鼻あてとフレームが一体型のもの)実際に使っている知り合いのかたも「壊されておらず、使いやすい」とおっしゃっていました。

JINS エアフレーム

https://www.jins.com/jp/st/airframe/

 

私は、実はパリミキ愛好家です。PARIS-MIKIというお店で、試しに眼鏡を作ったらレンズのゆがみがほとんどなくて(ずっとかけてると気になるもので)使いやすかったので、ここで買っています。

(私が行くお店だけかもしれませんが、ブルーベリーの小さなドリンクでもてなしてくださいます)

私が行く店舗では、調整もかなり丁寧なので(フレームのゆがみも細かく見てくれる)好きです。

PARIS-MIKI

http://www.paris-miki.co.jp/

 

眼鏡の収納について

私は、枕元と、洗面台の引き出しにハードタイプの眼鏡ケースを置いています。(起きてすぐかけたいタイプで)

知り合いの方は引き出しケースに腕時計も合わせて収納しているとおっしゃっていました。おお!それも素敵と思ったので、書いておきたいと思います。

どちらも踏んで、眼鏡を壊されてしまうのを防げそうです。

まとめに

2つめの眼鏡はお風呂用にするのがおすすめです。
また、裸眼で生活に困らないほどの視力があれば、持つ必要はないと思います。
お風呂用眼鏡のメリットは、

その1:お風呂の中で、子どもの動きを確認できる
その2:風景を楽しめる(温泉や銭湯)
その3:体を洗ったり移動する際の効率が良く、安全
その4:緊急用の眼鏡として使える

2つめの眼鏡を新しくお風呂用に眼鏡を購入する場合は、JINSとかZOFFなど、比較的安価なお店で購入されたり、使った事はないですが、お風呂用眼鏡も出ているそうですので、そちらを検討してはいかがでしょうか。

壊されにくいと思う眼鏡は、鼻あて一体型のフレームで、伸縮するタイプのものもおすすめです。

JINS エアフレーム

https://www.jins.com/jp/st/airframe/

 

また、ハードタイプの眼鏡ケースや、引き出し型の収納も眼鏡が踏まれにくく便利です。

 

でした。
人によりこの好みや考え方も違うかと思いますが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事