スポンサードサーチ

こんにちは、くらしグッズマガジンのくるくまです。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

小さなお子様の歯磨きは大変ですね。1歳半頃から少しずつ始まるイヤイヤーな時期。

くるくま
さあ、ご飯も食べたし、歯磨きしようか。

うちの子
イヤー!!!!

くるくま
むしばいきんに歯を食べられちゃうといけないからね、歯を磨こう♪(歌なんて歌ってみたりして)

 

うちの子
絶対イヤー!!!!

くるくま
よーし、えーい!(いろいろ試した後、しびれをきらして強行突破)

 

うちの子
ギャー!!!!ギャー!!!!

….そして歯を磨いて、母はふと、思う、この先、どうやって口をゆすぐのだろう…。

歯磨き粉の使用説明をみると…使用後、口をゆすぐか、ガーゼでぬぐってくださいと書いてある…、

 

ゆすぐのはとても無理なので、

くるくま
ガーゼを口に…と

うちの子
ガブッ!!!(私の指を思いっきりかんでいる)

くるくま
い、い、痛いっっ!!!!!!

また、ひとつ、心打ちのめされるのでした…、しょうがないんだけどさ、しょうがないんだけどね(涙)

 

その後、私は、スーパーやホームセンターで、歯磨きジェルをチェックしまくり、

素敵なグッズに出会うことができました。

 

↓↓

スポンサーリンク

モンダミンkid’s ママはぼくの歯医者さん

 

ママはぼくの歯医者さん
参照:アース製薬/ママはぼくの歯医者さん

 

Amazon→ママはボクの歯医者さん/商品一覧

 

楽天→モンダミンKid’s ママはボクの歯医者さん/商品一覧

ママはボクの歯医者さんはアース製薬株式会社から販売されている赤ちゃん(6ヶ月から)から幼児向けの歯磨きジェルです。

 

おすすめの理由を具体的に紹介します。

口を水でゆすがなくてもOK!

当時、薬局やホームセンターで様々な子供用歯磨き粉をチェックしていたのですが、その中で、使用方法に「使用後、お口を水でゆすぐ必要はありません。」とかかれているのはこれだけで、他の歯磨き粉には、「口でゆすぐか、ガーゼなどで拭き取ってあげてください」と書いてありました。当時、うちの子は歯磨き自体を嫌がることもありましたが、そもそも水を口に含みうまく吐き出すことがまだできなかったので、ガーゼで拭おうとして、よく痛い思いをしていました。(指にはめるタイプの歯ブラシを使ってみたときはかまれまくりで、もう二度と使うものかと心に決めたのでした)そんなこともあり、このジェルを見つけた時、俄然テンションがあがりました。

ぶどう味&フッ素配合!

歯磨き粉の味というのは、お子様にとって重要かと思います。この歯磨きジェルは甘いぶどうの味です。うちの子は気に入っています。(とはいえ、小さい子の歯磨きは大変ですよね。いや、うちの子だけなのかな…。)フッ素は歯の再石化に役立つと聞いていたので、それも嬉しいポイントでした。

歯ブラシがついてくる

ブラシ部分柔らかい歯ブラシがついてきます。こちらが子どもは気に入ってくれていました。(半年ほどですが…)通常の歯ブラシとは違うシリコン製(?)のような太めの毛先です。2歳半頃まで他の歯ブラシは受け付けなかったように思います。歯磨きジェルをつけた写真が以下のような感じ、透明なジェルですね。

歯ブラシ

正直なところ、歯を磨くだけで大変

我が家だけなのかもしれませんが、歯を磨くだけで大変(誘導するのも、強制するのも)なので、ゆすぐところまで、考えなくてよかったのは有難かったです。(最後にお茶飲ませたりしてました)
この歯磨きは、「口をゆすぐ際は、使用後しばらくしてからすすいでください」とのことです。(不思議な歯磨きジェルですね)

 

小さい頃からのオーラルケアについては、1歳半検診なり、インターネットなり、薬局なりで触れるので、必要性を感じてはいたのですが、なかなか難しいですよね…。(1歳半検診で、息子に歯の模型を見せながら、市職員の人が一生懸命、はみがきは大切なんだよ!と解く中、息子は、歯の模型にチャギントンのおもちゃ突っ込んで笑ってましたよ…、ああ、懐かしい…。)

自分の中では、一番よかったオーラルグッズです。
是非、お試しくださいね。

 

Amazon→ママはボクの歯医者さん/商品一覧

 

楽天→モンダミンKid’s ママはボクの歯医者さん/商品一覧

スポンサーリンク
おすすめの記事