スポンサードサーチ

くらしグッズマガジンのくるくまです。いかがおすごしでしょうか。

今日はおまるについてのお話です。

うちの子のトイレトレーニングを進めていたのですが、全く協力的ではなく困っていました。

現在、3歳で、日中通っている幼稚園(満3歳児入園)では問題なくトイレできているそうです。

(すごく頑張っていて失敗もほとんとしませんよ!と先生談)

あれやこれやとやっていて、やっと少しずつではありますが、成功するようになってきましたので、使ったおまるや方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

こどものトイレトレーニングがすすまない!男の子用カエルトイレで初めて成功した話と商品レビュー。他の動物おまるも

今までの失敗談について

幼稚園の先生のお話では、

先生
いつかしていただけるようになるので、あせらず気長に進めてくださいね。

とのことでした。(なんてお優しい…)

そうか!と気長にやっていたもの、親戚からいただいたおまるは、いつしか椅子へと変わり…。

トイレに幼児用便座を乗せて、「おトイレいってみようか?」と声をかけて、「おお!トイレに入ったと思ったら、幼児用便座持ってダッシュ!部屋の方へかけていってしまったり…。

うーん、難しいものだなあと思っていました。

おむつの10倍の不快感!と書かれていたトレパンマンも試してみました。

しかし、出た感触もあまりないのか、ベタベタになってもへっちゃらのようで、さして不快な様子もなく、日々が過ぎていきました。

気長にとは思いつつも、(無理強いはせず)一応真面目に取り組もう!と思い、購入したのが、カエルのおまるです。

うちの子にスマートフォンの画面を見せながら、色など一緒に決めて購入しました。

かえるさんのトイレ(PottyBoy)について

これがカエルくんのトイレ(PottyBoy)です。男の子用で立ってする仕様になっています。

最初に見た感想は「ちっちゃい!」と感じました。サイズは21cm×30cmくらいです。

郵送される際も宅配袋にはいって両手で簡単に抱えらる感じで届いたので驚きました。

現在、お風呂に取り付けて使っています。おふろだと失敗しても流したり掃除がしやすいですね。

また、カラーが3色あります。うちの子に確認したところ、この色に決まりました。

この部分を外して洗うことができます。今のところ、漏れたりすることはないです。

また、中に、緑の弁がついているのですが、おしっこをいきよいよくすると回る仕様になっています。

的にもなるので便利です。

カエルくんの欠点

カエルくんの最大の欠点なのですが、付属でついていた吸盤とシールは全く役に立たず、使えませんでした。

あっというまに落ちました。している途中で落ちたら危ない!感じです。

結果、紐で吊り下げることにしました。もし、購入される方は、紐で吊るなど対策を立てられた方がよいと思います。

主な使い方

普通に大人がトイレに行こうと誘っても、全く動いてもらえなかったので、こどもとおふろに一緒に入った際、カエルになって切々と語りました。

くるくま
僕はおトイレとしてこのお家にきたのに全然使ってもらえなくて悲しいなあ。
かえでくんにおトイレしてもらいたいなあ…。
ぼく、おトイレなんだけどなあ…。おトイレしてくれたらすごく嬉しいなあ。

と悲しみと哀愁を演出しつつ、カエルになりきりました。

そうしたところ、

うちの子
いいよ!わかった!

と挑戦してくれました。(挑戦中も「応援して!」とのことだったので、カエルとして応援)

そこから少しずつ、以前と比べると、家でトイレを使うということに少し慣れてきたと感じています。

まだまだ練習中ではありますが、今までで一番手応えのある日々です。

トイレとお友達になれたことが良かったようです。

現在では、幼児便座のほうも少しずつ挑戦しています。

(本人の意向をききながらです。でも、少しずつだなあ…)

動物型のおまるには他にもいくつかありました。

 

まとめ

まとめると、

・なかなか大人が誘導しようとしてもトイレトレーニングをしてくれなかった息子が、カエル型のトイレを購入、カエルになりきり、トイレにチャレンジしてほしいと話をしたところ、今までで一番やる気になってくれた。

・カエル型のトイレは、吸盤部分が全く使えないので、もし使う際は、紐で吊り下げるなど工夫が必要。(また、カエルのトイレは立っておしっこをする男の子用)

・様々な動物型のおまるがあるので、お子様と一緒にお気に入りのものを選ぶのがおすすめ

でした。

お子様によってお好みも考え方も大きく違うので、うまくいくかはわかりませんが参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事