スポンサードサーチ

くらしグッズマガジンのくるくまです。いかがお過ごしでしょうか。
3月が近づくとお別れの色紙やメッセージカードを作成することもあります。

先日、幼稚園からのご指示でそんな機会があり、配布された白紙のカードを手に

くるくま
何を書いたらいいのか、この紙しかないから失敗できないし、うーん…

と悩んでいました。

100円ショップに行き、フレークシールやマスキングシールを買いあさり、デコレーションするのでした。 コツもいらず、不器用でもそれらしい形になんとかまとめることができたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

3月の卒業や異動のシーズン!色紙やメッセージカード作りに簡単かわいいシールのデコレーションアイデアはいかが?制作例も

マスキングシールやフレークシールについて

シールはいろいろなものが出ていますね。100円ショップ、Loft、東急ハンズ、文具店などで購入できると思います。

3〜4月のシーズンは桜などの花、鳥などのモチーフが特に使いやすいかもしれません。(写真には一緒に買った猫のシールも入っています。すみません。)
私は100円ショップ(Seria)で購入しました。

上記以外の私が購入した商品はAmazon楽天とも販売がなかったので、使えそうなものをいくつか選んでみました。

 

マスキングシールとはマスキングテープのように薄手のシートでできたシールです。ダイカット版の場合、必要なサイズにくり抜かれています。

シール紙が薄いため破れやすくて面倒かなと思っていたら、貼ってみると下地の紙との馴染みがとてもよく自然な仕上がりで作ることができ気に入りました。

また、フレークステッカーシールは、必要なサイズにくり抜かれたシールがわさわさとたくさん入っていました。

 

以下のような、繋がっているパーツがあると、名前を書いたり、見出しとして使いたい場合に便利ですね。

実際にシールでデコレーションしてみました

デコレーションって楽しいです。絵を描いたり、デザインをする仕事をしていますが、かわいいなと思う絵をただただ貼るのもまた楽しい。(深く考える必要がなくて)

これなら小さいお子様と一緒に作ることもできます。幼稚園の先生などに贈る場合はお子様に先生の似顔絵を描いてもらってもいいですね。

春らしいモチーフで選ぶのがよさそうです。(文は見本なので適当です)

 

例えば、マジックだけで書いた下手でやる気のない文字が

こんな感じになります。春らしくなりました。(もっとやる気をだせ!という声が聞こえる…。)

鳥と赤っぽい桜がマスキングダイカットシールなのですが、下地と馴染みがよくて気に入りました。

シールデコレーションの欠点

アルバムなどに挟むタイプのメッセージカードに使う場合は、薄めのシールを選びましょう。(厚みがご迷惑になってしまいますので)

また、たくさんの方の色紙が集まる場合は、シールがかぶる可能性もあるかもしれません。

マスキングシールの場合、紙から剥がす際、少し薄いので注意が必要です。

まとめに

まとめると、

・色紙やメッセージカードの制作に困ったら、フレークシールを使ったデコレーションが便利
・100円ショップやLoft、東急ハンズなど文具店で購入できる
・3月や4月に贈る場合は、桜などの花、鳥などのモチーフがおすすめ。

でした。

無事にメッセージカードが完成してよかったです。楽ちんでかつ楽しかったです。
また、機会があれば作ってみたいと思います。人によってお好みもあるかと思いますが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事