スポンサードサーチ

くらしグッズマガジンのくるくまです。皆様、いかがおすごしでしょうか。

 

突然ですが、我が家には圧力鍋が2つあります。クックマイスター(電気マイコン式圧力鍋)、活力鍋というアサヒ軽金属から出ているコンロで使う大きめの圧力鍋も持っています。

 

以前、レンジで使う圧力鍋を使っていたことも…(持ち過ぎですね…)

 

結婚する前までは、圧力鍋は怖いものだと思っていました。少し分量を間違えたり、失敗するとシューっと吹きこぼれてしまうのではないかとか….

 

4年使って思うのは、圧力鍋もちゃんと使えば全く問題ないです。(包丁と同じです)

 

ただ、購入しようと思ったとき考えていたイメージと数年たって感じる魅力がだいぶかわってきましたので、お伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

短時間で完成!とかは少し違う

圧力鍋は、密閉度の高いフタをして加熱し、鍋の中の圧力を上げることで、効率よく加熱、調理を行う仕組みです。そのため、調理の際、加熱して鍋の中の圧力が上がるまでの時間と、圧力が下がるまでの時間がかかります。

 

圧力を示すピンが各社の圧力なべについており、コンロやレンジの加熱が終わった後、減圧し、ピンが下がるまでは基本的になべのフタが開けられません。(開けると大変危ないです)

 

加圧、減圧作業に何分もかかるので、火が通りやすいものの場合、あまり時短にならず、普通にフライパンで焼いた方が早かったりします。

 

加圧時間が0分!と調理時間の短さを売りにされているもののありますが、ちょっと違うなあと感じました。

 

火が通りにくいものに圧倒的な強さ

じゃあ、意味ないじゃーんて思うかもしれませんが、そんなことはありません。かたまり肉や大きめの根菜、栗や、いわし(骨ごと)など火が通りにくいものは圧倒的に早く柔らかくすることができます。

 

「30分〜1時間ほど、コトコト煮込みましょう」などと書いてあるレシピの時短に最適です。(「水分をとばしましょう」と書いてあるレシピには使えないのでご注意ください)

 

また、ご飯が炊けるものも多く、玄米など固めのものも得意です。(もっちりして美味しいので私は活力鍋でごはんを炊いています)

 

じゃがいもが煮崩れしにくい

これは、メーカーにもよるのかもしれませんが、持っているお鍋はどちらも、ジャガイモやさつまいもなど煮崩れしにくいです。(煮汁が対流しにくく、食材が動きにくいからだそうです。)

 

ほくほくに仕上がり大変美味しいのですが、お鍋をかき混ぜているとすぐ崩れてしまうので、我が家でかきまぜる場合はお芋だけ別の器に移しています。

 

煮る時、具材の灰汁が気になる方は、アク取りシートを入れるといいですよ。(購入の際は鍋のサイズを確認してくださいね。)

 

Amazon → リード アクも油もとるシート 調理用シート 大 12枚

 

楽天 → リード アクも油もとるシート 大(26cm) 12枚入【楽天24】[リード アクとりシート・油とりシート]

どんなかたまり食材がきてもきっと大丈夫と思える安心感

調理の際、圧力鍋が選択肢にある安心感、栗を頂いても、スペアリブや豚の角煮が食べたいと言われても、イワシを骨ごと煮込みたくなっても、全然大丈夫。どーんといきましょう!といえる包容力。

 

買ってよかったなあと思う最大の利点です。(意外とここは大きかったです。)

 

 

今では、メイン(セットだけして他のことをしたいとき)に、クックマイスター(電気圧力鍋は炊飯器と同じで加熱中、側についている必要がない)、ご飯を炊くなど、たくさん量を作りたい時は活力鍋が活躍しています。私としてはどちらも買ってよかった商品です。

 

 

もし、圧力鍋をお探しの方がいたら、よいアイテムが見つかるといいですね。

 

Amazon → リード アクも油もとるシート 調理用シート 大 12枚

 

楽天 → リード アクも油もとるシート 大(26cm) 12枚入【楽天24】[リード アクとりシート・油とりシート]

 

活力鍋 アサヒ軽金属公式サイト

スポンサーリンク
おすすめの記事