スポンサードサーチ

くらしグッズマガジンのくるくまです。

寒くなってくると風邪も引きやすくなりますね。うちの子も幼稚園でもらってきてしまったようで、咳、鼻づまりとともに熱も上がってしまいました。

ずっと今日は看病していたのですが、やっと眠れたようなので、ジンジャーエールを飲みながら、記事を書いています。

今日は、うちの子を連れて病院に診察に行ったのですが、診察後、粉薬が出ました。
もらった瞬間、複雑な気分…
なぜならうちの子に粉薬を飲ませることに常々苦労しているからです。

思わず病院で、

くるくま
…ジュースなどに混ぜてもいいのでしょうか。

薬剤師
構いませんが、もともと、甘いお薬ですよ。

くるくま
そうですか、ありがとうございます。………(疑いの眼差し)

 

しかし、今日なんとか成功しましたのでその方法も含め、書いてみたいと思います。お子様によって好みや考え方も違うかもしれませんが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

粉薬を嫌がるうちの子への我が家の対応策とその結果

まず、今までの取り組みについてご紹介したいと思います。

その1:薬を少量の水で練って口の内側につける

病院でもよくすすめられるスタンダードな方法です。

1歳くらいまではできたかな、それ以降は、頑張ってみるものの、絶対に口を開けない(笑)そして、無理矢理やろうとすると、ものすごく抵抗するのでした。

とても疲れる…。指を口に入れさせてくれるお子様であれば、すぐ終わる方法なのでおすすめです。

その2:お薬ゼリーに薬を混ぜる


「おくすり飲めたね」というお薬用のゼリーが売っています。病院から進められ、買ってみました。ピーチ味・ぶどう味・いちご味と抗生物質など苦い薬用のチョコレート味があります。(2017年11月現在)

これは、一時期まですごく良かったです。よく飲んでくれました。

でもいつからか、このゼリーを好まなくなり、口に入れようとしても食べなくなってしまいました。(くすりを飲ませよう!としている感じが嫌なのか…、理由はわかりません)

バリエーションも豊富で、普通に美味しいゼリーなので、飲んでくれるのであれば、こちらで対応されるのがよいかと思います。

その3:ジュースに薬を混ぜる

カルピス
オレンジジュースに混ぜてみたり、カルピスに混ぜてみたりしました。

飲んでくれることもあったものの、ジュースの量が少し多かったせいか、途中で気に入らなくなって残してしまうことが多く…結果、薬の量としてはあまり飲んでもらえませんでした。少量で一気に飲ませることができたらよかったのかもしれません。

また、病院からの話で、抗生剤など一部の薬は水に溶かすと一気に苦くなってしまうものもあるとのことです。(バナンというお薬を水で練ったら激ニガになり、こどもが飲まなくなってしまった!という方もいたそうです。)

 

他のサイトでは以下のような記述がありました。

そのまま飲んでくれない子供には、好きなものに混ぜて飲ませると簡単です。 お母さんやお父さん自身も、子供の頃に自分の親にやられたことがあるのでは? 特にアイスクリームやプリン、チョコレートなど味が濃くて冷たいものや甘いものはたいていの子どもは好きなようです。 でも、混ぜてはいけないもの・混ぜると逆に苦味が増してしまうものもあるので注意して!

薬が出た際、医師や薬剤師にご相談頂いて問題なさそうであれば試すのがおすすめです。

 

 

その4:アイスに薬を混ぜる

バニラアイス

今日、思いつきでバニラアイスに混ぜてみました。(薬剤師さんもジュースに混ぜてもいいって言ってたし勢いで)

以下のような手順です。

  1. 粉薬をうちの子の器にいれる
  2. バニラアイスをスプーンで3杯くらい盛る
  3. 一生懸命練って混ぜる
  4. 味が大丈夫かひとなめして確認、微調整

その結果……

おお!!パクパク食べている!あっとういうまに完食しました。

ああ、よかった…。なんとか、うまく粉薬を飲ませられてよかったです。

熱があるのでアイスは冷たく口当たりがよくて美味しく感じたのかもしれません。

ジュース同様、薬によって飲みにくくなったり、混ぜてはいけないものもあるようですので、医師や薬剤師の方に確認してから試されるとよいかと思います。

まとめに

粉薬を飲んでもらう為のうちの子への対応策は、

 

その1:薬を水で練って口の内側につける(我が家では1歳くらいまで成功してました!)

その2:お薬ゼリーに薬を混ぜる(我が家では1.5〜2歳くらいまで成功してました!)

その3:ジュースに薬を混ぜる(我が家では少しだけ飲んで、残してしまいました…)

その4:アイスに薬を混ぜる(今日、我が家で成功した方法です!)

 

でした。また、3,4の場合は、薬によって苦みが増してしまったり、混ぜてはいけないものもあるようですので、医師や薬剤師の方に確認してから試されるとよいかと思います。

 

我が家では今のところ、「アイスに薬を混ぜる」が良さそうです。

 

お子様によっての好みや薬の内容によっても違うかとは思いますが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事