スポンサードサーチ

くらしグッズマガジンのくるくまです。いかがお過ごしでしょうか。

 

今朝、うちの子の遠足用のお弁当を作りました。(いつも給食なのではじめてです!!)

 

園児のお弁当づくりに便利に使えたアイテムと当日用意したおかず(レンジ調理多め)、お弁当箱について気付いた点を書いてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

簡単にデコレーションできる便利なアイテム

お弁当を完食してほしい気持ちもあり、大人のお弁当にはない可愛い部分を演出することにしました。(キャラ弁まではいかないまでも)

 

かといって、不器用な自分でも可能なことはなんなのか…、ぐるぐる考えながら、100円ショップをうろうろして、お弁当グッズをいくつか買いました。便利だったものか以下です。

 

ノリパンチ

切りぬいたものをおにぎりや、オムライス、ご飯に貼って表情が簡単に作れます。うん、これならできそう!と感じました。私は100円ショップで売っているものを購入し、使いました。

 

※以下リンクのものは100円では、ありません。性能がよいものもあります。ご参考にどうぞ。

 

ピック

ピックはプラスチック製のつまようじみたいなもので食材に刺して、手で食べやすくまとめるために使います。

 

100円ショップで恐竜のピックを買いました。さまざまな色やデザイン(車、船、キャラクター、リボンなど)のものがあり、簡単にぐっとお弁当の可愛さがアップしますね。

 

幼稚園や保育園では、安全面を考慮し、ピックが使えない園もあるようです。ご注意ください。

 

※以下リンクのものは100円では、ありません。様々なデザインのものもあります。ご参考にどうぞ。

 

野菜型抜き

こちらも100円ショップで購入しました。花柄のものです。直径3cmくらいの小さな型を使いました。

※以下リンクのものは100円では、ありません。性能がよいものもあります。ご参考にどうぞ。

キッチンばさみ

キッチンばさみは以前から持っているのですが、おにぎりにまく海苔を切ったり、少し大きめのおかずを切ったり、大変便利でした。

そして、制作したものかこちら…。だ、大丈夫かなあ、喜んでくれるでしょうか…。

(くれぐれも、くれぐれもどうか、あたたかいまなざしでご覧下さい…。)

お弁当

入れたおかずについて

今回、入れたおかずが以下のようなものです。

[こどもが好きそうなもの]

・ウインナー(フライパンで炒めるか、レンジ加熱後、半分か3分の1ずつに切って使用)

 

・にこにこおにぎり(鮭の混ぜご飯の素をあえたおにぎりと、のりたまのおにぎり、のりパンチで顔の部分をカット)

 

・海老かつ(昨晩のおかずの残り。半分に切ったもの)

[彩りを考慮した野菜中心のおかず]

・ブロッコリー(大さじ1〜2の水をかけ、レンジ加熱したもの)

 

・なめたけ入り卵焼き(小さめの耐熱容器に卵となめたけを入れ、かき混ぜ、レンジ1分加熱し、取り出してもう1度かき混ぜ、もう1〜2分加熱し作成したもの)

 

・お花型のにんじん(人参を薄く輪切りに切ってお花の型で抜き、少し油を塗ってレンジで加熱したもの。ブロッコリーの上にマヨネーズをつけてのせました。)

 

概ね、食べてくれていたのですが、ブロッコリーと卵焼きがいくつか残っていました。(先生のお話ではお弁当自体は、大変喜んで食べてくれていたようです)

 

次回は、バターと醤油で炒めたコーンやきのこ、星形ポテトなど、野菜おかずもうちの子が好きなものを工夫してもっと入れてみたいと思います。

お弁当箱のサイズにご注意

今回の反省は、お弁当のサイズ、少なかったかな…というところです。

 

何も考えず、頂き物の子ども用のアンパンマンのお弁当箱に詰めたのですが、家を出る前に、

それ、少ないんじゃない?

くるくま
えっ、そうかな?(考えたことなかった!!)

との意見が。

 

調べてみると、年少〜年中くらいのお子様で、280〜360ml、年長〜小学2年までのお子様で450〜500mlくらいが平均的だそうです。(お子様によっても多少変動あり)

 

うちにあったアンパンマンのお弁当箱が270ml…、ちょっと小さい!!!

 

くるくま
あーーー、ごめんよーー….ちょっと小さかったかも…

 

ああ、今、思えば、小さいケースもひとつつけるべきだったろうか…というと、ぐるぐる考えるのでした。

 

次回は、もう少し大きくするか、小さいケースを追加でつけたいと思います。

 

まとめに

お弁当のデコレーションに便利だったアイテムは、

 

・のりパンチ

・野菜型抜き

・ピック(お子様のお好きなデザインのものを)

・キッチンばさみ

 

です。

 

ちなみに入れたおかずは、

 

ウインナーやおにぎり、海老かつなどのこどもの好きなものと

彩りを考慮して入れたブロッコリーやなめたけ入りの卵焼き、

お花型で抜いた薄切りのにんじん

 

です。

 

 

お弁当のサイズも、お子様にあったものを選ばれるとよいかと思います。

 

子どもの成長に合わせて、親もいろいろな体験や状況に出会うんだなあと思います。お子様のお弁当を考えている方がいれば、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事