スポンサードサーチ

くらしグッズマガジンのくるくまです。いかがお過ごしでしょうか。

お中元やお歳暮はお渡しする方の好みによって選ぶものがかわって難しいですよね。
我が家では、私や夫の両親にお中元・お歳暮を贈る習慣があります。

我が家で贈った中で、評判がよかった贈り物について紹介したいと思います。
人によってお好みや考え方も違うので合うかわかりませんが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

夫・妻の両親へのお歳暮に!我が家で評判がよかった贈り物3選

お歳暮を贈る時期は、一般的に12月13日(関東では12月初旬〜)〜20日の間(相手の手元に届く時期)と言われています。12月13日は「正月事初めの日」と言われ、お正月の準備を始める日、12月20日以降はどの家も年末の準備を始める方が多いことからこの時期が一般的となっているようです。また、最近では、12月は相手の方も忙しいからと、11月から準備を始め、11月末には発送する方も増えているそうです。

 

生ものを贈る場合などは、鮮度の都合上、年末でも大丈夫ですが、もし、お歳暮の時期を過ぎてしまった場合は、熨斗の表書きを「お歳暮」ではなく「御年賀」や「寒中見舞」、「寒中伺い」とするのがマナーです。

 

贈る金額の目安は3,000円〜5,000円くらいが相場のようで、お世話になった度合いによって変えるそうです。(特にお世話になった方等は5,000円〜10,000円くらいなど)また、両親に贈る際は、贈る方の好みと合わせて、家族が消費しきれる分量をイメージして贈られるとよいかと思います。

ああ、何を贈ろうか悩みますね、以下、参考になれば幸いです。

 

鈴波 海鮮味醂粕漬け|甘いものやお酒、日用品をあまり好まない方やおかずになるお歳暮をお探しの方におすすめ!

鈴波、ご存知ですか?おそらくあまりメジャーではないですね、隠れた名古屋名物です。大和屋守口漬けの製法を使って、魚を味醂粕漬けにした品です。鈴波公式サイトはこちら

 

名古屋では1部の販売店舗で焼いたお魚の定食が食べられるのですが、開店前から行列が出来ています。(私は名古屋出身で名古屋にいたときはよく見ました)私の主観ではありますが、とても品が良い味付けで美味しいです。(最近は東京ミッドタウンや三越銀座店、高島屋大阪にもお店が出ているそうで、なんだか嬉しい)

 

その味醂粕漬けを自宅でも食べられるよう1つずつパックしたものが販売されているのでそちらをときどき義両親に贈っています。義両親は甘い物や日用品をあまり好まない方で、夕飯のおかずになるわ!と重宝してくださっています。

 

欠点は、生鮮食品なので賞味期限があることと、

酒粕で密閉する独特の漬け込み方法のため、冷蔵庫で約十日間となっておりますが商品毎に記載されております賞味期限をご確認下さい。
ただし、未開封状態での賞味期限となっておりますので、開封後は冷蔵にて、賞味期限に関わらずお早めにご賞味ください。

保管の際、冷蔵庫の場所を少しとること、あと、焼く手間があることでしょうか。(フライパンやグリルで焼けます)焼き方はこちらに詳細があります。

 

※写真は切り身が出ていますが、実際は1つずつパック詰めになっています。

 

また、こちらも送ったことがあります。実物は見てないですが、大きなほっけとかいっぱい入っていた!とのことでした。気を使って、贈ったいくらを丼ぶりにしたものを後日頂きました。

両口屋是清 ささらがた|和菓子がお好きなかたにおすすめ!

またも、名古屋名物感がありますが、次は両口屋是清という和菓子店のお菓子「ささらがた」です。両口屋是清は、名古屋で380年以上続く老舗の和菓子屋さんで、「よも山」、「旅まくら」など焼き菓子が有名です。それに加えて、少しかわった色鮮やかな羊羹や棹菓子も楽しめます。

 

おすすめは一口サイズの「ささらがた」です。味もいろいろあってとてもきれいですし、切り分けなくていいので食べやすくお正月家族で食べるお菓子にもおすすめです。日持ちはだいたい30日程度(Amazon記載)とのことです。

 

和菓子好きな私の両親に贈ったところ、見た目の鮮やかさもあり喜んでくれていました。

 

欠点は、名古屋のメーカーなので、他の方にはなじみが薄い点と小豆の風味が強いので、和菓子を好まない方はお好きではないかもしれません。

 

シジミ(砂抜き済)|おかずになるお歳暮をお探しの方、変わったお歳暮をお探しの方におすすめ!

今年のお中元に夫が両親とお世話になっている方に贈ったのがしじみです。え!?しじみ?ってお思いの方もいるかもしれません。

夏しか贈ったことがないので(夏と冬両方にシジミは旬があるそうです)書くか悩んだのですが、どの方からも大変喜ばれましたし、シジミは候補に上がりにくいかなと思い参考になればと書くことにしました。

 

まずは、使いやすさが大変好評でした。砂抜き済であれば、お味噌汁や、お吸い物、スープなど、いつものメニューにプラスするだけで旨味がぐんとアップします。また、シジミは冷凍すると栄養価が増す不思議な食材です。冷凍庫保存ができるため、長く楽しむことができます。

例えば、野菜などはビタミンが失われたり、肉であれば細胞壁が冷凍によって損傷し味がおちてしまいます。
ところがシジミにおいては、冷凍することによって栄養価が増すという実験結果が発表されています。シジミを冷凍庫に入れて凍らせると、シジミに含まれるオルニチン量が逆に増加したというのです。

またシジミは、肝機能を保護する効果や貧血予防、疲労回復にも効果があると言われています。お歳暮を贈る時期は、忘年会や新年会、年末は忙しい方も多いかと思います。

しじみには、コレステロール値を下げたり、疲労回復、貧血予防効果があります。また、しじみに含まれるオルニチンは肝機能の保護作用や、アンモニアの解毒をする効果があり、二日酔いに効果的として注目を浴びています。

欠点は、しじみなら当たり前なのかもしれませんが、身があさりやはまぐりよりも小さく、食べる時、殻をはずすのが面倒な点と、華やかさに欠ける点でしょうか。しかし、我が家も両親から少し頂いたのですが、あの出汁は癒されますね。

 

まとめに

我が家で評判がよかった贈り物3選は、

 

  • 鈴波海鮮味醂粕漬けや海鮮セット(お菓子やお酒、日用品を好まない方におすすめ)
  • 両口屋是清のささらがた(和菓子がお好きな方におすすめ)
  • シジミ  砂抜き済(おかずになるお歳暮をお探しの方、変わったお歳暮をお探しの方におすすめ)

でした。

 

ご家族や贈る方によって好みやお考えも違うかと思いますが、参考になれば幸いです。
お歳暮をお探しの方は、お好みのものが見つかるといいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事