スポンサードサーチ

こんにちは、くらしグッズマガジンのくるくまです。いかがおすごしでしょうか。

私は仕事をしていて、たまに、仕事へ出かけるときにクリアファイルを持参します。

 

私の持っているビジネスバックは革の質感で、薄めのパソコンバックなのですが、ただでさえ荷物を入れすぎてしまうタイプで、100円ショップ等で購入したA4のクリアファイルが入らないことがありました。

 

くるくま
クリアファイル入らないなあ….、厚みでカバンのファスナーが閉まらない…。

 

そんな私が数年前、文具店で発見し、ずっと愛用しているのがこのファイルです。
スポンサーリンク

コクヨ クリヤーブック NOVITA A4 40枚

NOVITA(ノビータ)はコクヨから出ているクリヤーブック(クリアファイル)です。書類の幅に合わせて、背幅がかわるようになっています。コクヨの従来品の場合(20ポケット)、書類をいれなくても背幅が17mm程度ありましたが、NOVITAの場合は、5mm程度と薄くなります。

 

また、背幅に溝が何本も入っており(A4サイズで8本)、最大40mmまで入れた書類の厚みに合わせて背幅が太くなっていきます。A4サイズの他にA5、B5、ポストカードフォルダやフォトアルバム版、ポケット数は20・40・60ポケット版があります。(2017年9月現在)

書類が少ない時、薄くしまえる & 分厚いときは表紙が浮きにくい

背幅が決まっていないので、書類が少ないときと厚みが薄くなります。

 

私は、たくさんの書類を入れることが少なかったので、(いくつかの書類をめくって見られるようにしたかった)写真のように、かばんにきちんと収まり重宝しました。おお、かばんがしまった!初めてかばんに入れた時、そんなことを感じたのでした。(入れ過ぎなのかな…)

 

書類の厚みに合わせてファイルの厚みが変わるので、分厚い時は自然と分厚くなります。

本棚にいれても書類の厚みとバランスがあっているので、表紙が浮いてしまったり、つぼまりにくいので使いやすいです。

カラーが豊富

色の種類が多いです。(2017年9月現在、クリアー/不透明 8色ずつ A4 20ポケットの場合)項目によって色分けしたり、自分の好きな色が自由に選べるのはいいですね。

 

 

お仕事やご家庭、ご家族の書類をまとめるのもよいかもしれません。もし気になれば、是非お試し下さい。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事