スポンサードサーチ

くらしグッズマガジンのくるくまです。いかがお過ごしでしょうか。

 

最近、おもちゃを整理していて、以前うちの子が好きだったおもちゃや絵本を見つけました。そういえば、小さい頃は、ページが厚いボール紙でできているボードブックを好んで読んでいましたね。

 

なぜかというと、ページが薄い絵本は破ってしまったり、折ってしまったり、小さい手でうまくめくれなかったりで使いにくかったためです。

 

また、うちの子の場合だけかもしれませんが、どんどん次のページをめくるのが好きだったため、長文はほとんど読ませてもらえませんでした。

 

そのため、ページ内にあまり長文がない(または読む必要がない)もののほうが重宝していたように思います。

 

その中でうちの子が好きだったものをいくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

0〜1歳のお子様に!我が家で人気だったボードブック絵本(男の子向け)4選

いないいないばぁあそび

いない、いない…………ばああ!!っと抑揚をつけて読むと特に喜んでくれました。

 

犬のコロちゃんやとりのピイちゃんなど様々な動物やゆうちゃんという女の子といないいないばあ遊びをして楽しむ絵本です。最後にママが出てくるのですが、少し意外な展開になっています。

 

うちの子だけかな、いないいない…ばあ!!というフレーズが大好きな時期がありました。お出かけ版を知り合いの方からプレゼントして頂いたのですが、サイズが持ち歩きに便利で移動先でもつかっていましたね。(サイズは17cm×15cm

 

いないいないばあブームのお子様におすすめです。

ちなみにページの厚みはこんな感じです。

 

あかちゃんのあそびえほんシリーズで、「はみがきあそび」や「ぎゅうって大好き」など10種類をこえる種類の本があります。

 

いないいないばあっ!み〜んなよろしくね!(小学館のテレビ絵本シリーズ)

この本は、NHK教育番組「いないいないばあ!」のキャラクターがたくさん出てくる絵本です。

 

キャラクターが一覧になってたくさん載っているページがあり、指差しながら、名前を確認するのが好きでした。

 

また、ストーリーがある絵本でありません。(キャラクター紹介や迷路、かくれんぼ等の遊びがメイン)、明るい絵柄と文字が読め無くても分かりやすい構成がすきだったようで、よく読んでいたなあと思います。

 

いないいないばあ!になじみのあるお子様におすすめです。ちなみにページの厚みはこんな感じです。

 

また、こちらはB5サイズ(見開きB4サイズ)です。

いろんなしょうぼうしゃ・パトカー(スーパーのりものシリーズ)

男の子は電車やパトカーなど乗り物好きなお子様が結構多いと思います。

 

その中でもうちの子はこの時期、消防車や救急車、パトカー、ショベルカーなどが大好きでした。

 

実際、家にあるのは、この本の数世代前の「スーパーのりものシリーズ しょうぼうしゃ パトカー」です。(今、Amazonでは中古しか売ってないようです)

 

載っている様々な車の名前を何度も何度もうちの子の指示に合わせ、読み上げていました。(ポンプ車!とかミニパトロールカー!!とか)

 

本文が少なく写真や絵が多いところも好きだったようです。(文章が多いと途中ですぐめくってしまいます)

 

スーパーのりものシリーズは、車や電車好きのお子様におすすめです。

厚みはこんな感じとお伝えしたいですが、家にある数世代前のスーパーのりものシリーズと違ったらごめんなさい。これは以前のものです。

 

また、サイズも小さいので持ち歩きにも重宝します。(130mm×横127mm/最新版のサイズ

 

きかんしゃトーマスキャラクターコレクション(超ひみつゲット!)

トーマスが好きな時期というのもありました。3歳になった今でも好きですが、あの頃に比べると興味は随分薄れたように思います。(お子様によっていろいろかと思います)

この本はトーマスシリーズのキャラクターがたくさん紹介されている本です。(図鑑のような)

 

各キャラクターの名前をうちの子の指示に合わせ、何回も読み上げていたように思います。

超ひみつの部分は説明を読み上げる前にページをめくってましたね。

 

Tトーマス好きのお子様におすすめの絵本です。

ちなみにページの厚みはこんな感じです。

 

少し重いですが、サイズは持ち歩きに便利です。(サイズは150mm x 150mm

 

ボードブックの欠点

欠点はあまりないですが、基本的にページが分厚いため、ページ数が少なめのものが多いです。たっぷり読み聞かせたいという親御さんにはむかないかもしれません。

 

通常の絵本よりは水濡れに強い本が多いものの、(小さいとなんでも口に入れたりする)防水というわけにはいかないので、よだれが多い時期のお子様や、がじがじ噛むような使い方をすると汚れることもあるかもしれません。

 

しかし、ボードブックは角が丸く仕上げてある絵本が多く、使い勝手を考えると私にとっても、うちの子にとっても快適だったように思います。

 

まとめに

まとめると、おすすめのボードブック絵本は

 

  • いないいないばぁあそび(あかちゃんあそびのえほん)
  • いないいないばあっ!み〜んなよろしくね!(小学館のテレビ絵本シリーズ)
  • いろんなしょうぼうしゃ・パトカー(スーパーのりものシリーズ)
  • きかんしゃトーマスキャラクターコレクション(超ひみつゲット!)

 

です。

 

また、ボードブックは、ものすごくたくさん種類があるので、書店やおもちゃやさんでお子様の反応を見ながら購入されるのもいいと思います。

 

お子様によって好みや考え方も違うかと思いますが、参考になればさいわいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事