スポンサードサーチ

くらしグッズマガジンのくるくまです。いかがお過ごしでしょうか。
最近、父への気軽に渡せる義理チョコをのんびり探していました。

地元の大きめスーパーで、手頃なサイズ、見た目も綺麗なチョコレートを見つけたので今年はこれにしようかなと思っています。

試しに購入した際、中身のチョコレートについてなど詳しいことがわかりましたので、レビューしておきたいと思います。

スポンサーリンク

会社の上司やお父さんへのバレンタインの義理チョコに和柄のチョコレートが美しい「花まほろ 花玉ショコラ(小)」はいかが?商品レビュー!

花まほろシリーズとは

花まほろシリーズは、嵯峨野松風から販売されている和のチョコレートです。花の模様が綺麗な花玉ショコラ(大小)、各地の抹茶を使ったクリームが入ったお抹茶ショコラ(大小)、チョコレートの中に梅酒や日本酒が入った月酔(大小)などがあります。綺麗な柄のチョコレートだけではなく、花や鳥などが絵ががれた加藤彩さん作の和柄のパッケージも素敵です。

抹茶やお酒がお好きな方なら、お抹茶ショコラや月酔もいいですね。

 

花玉ショコラ(小)の大きさや味などレビュー


花玉ショコラ(小)は、10cm角くらいの小さめの箱に4つのチョコレートが入っています。

少し小さめで気軽に感謝の気持ちを伝えるのよいサイズだなと思いました。

また、箱右側には裏側に折り込む形でリボンがかかっています。

開くと、味の説明のカードと保護用のパッケージが入っていました。


中身は、左から桜風味、胡麻味、ほうじ茶味、小豆味です。断面がこのような感じです。ほうじ茶味以外は、控えめで、あまり大きな味の変化はなかったです。価格は600円+税程度でした。

ひとつがこれくらいのサイズです。

花玉ショコラの欠点

少しお値段が高めなところです。600円程度ですが、可能なら、もう100円くらい安かったらいいなと思いました。
あと、チョコレート1つ1つに味に大きな変化を求める方は少しもの足りないかもしれません。

上司の方に渡すとよいと思った理由

私自身、今まで、男性が多い職場にいた時期が長く(女性が私1人で、上司や先輩の方が全て男性で10人くらいいたことも)自分で会社用のバレンタインギフトを探しに行って、全員に渡していたことがありました。
買うときは安くしたいなと思っても、いざ渡しに行くと、役職が高く目上の方が相手だと、フランクな感じのチョコレートは非常に渡しづらかったです。
その点、このチョコレートは、パッケージも品が良く、開けても目で楽しめるのでいいなと感じました。

どこで買うと良いか(2018年1月27日現在の情報)

私は、近所のAPITAI(アピタ)という大きめスーパーでたまたま見つけました。(APITAは、東海地方に住んでいる方ならわかるはず)
2018年1月27日現在で、楽天に販売がなかったです。Amazonには販売があり、1部にprime配送無料の表示がついていました。該当の商品は、Amazonprime会員の方はおすすめです。
また、高島屋オンラインでは3箱セットも販売していました。

 

まとめに

まとめると、

・花まほろ花玉ショコラ(小)は、嵯峨野松風から販売されているパッケージと、花のプリントが美しい4個入りの半球チョコレート

・価格は600(+税)円程度

・箱のサイズは10cm角程度

・花玉ショコラの他にも、お抹茶ショコラや月酔などのシリーズがある

・和風で品が良く、ラッピング不要で会社の上司やお世話になっている方へ
軽い感謝の気持ちを伝えるのに良さそうなチョコレート

でした。

バレンタインデーのチョコレートをお探しの方は、気に入ったものが見つかるといいですね。人によってお好みがあるかと思いますが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事