StockSnap / Pixabay
スポンサードサーチ

こんにちは、くらしグッズマガジンのくるくまです。皆様いかがおすごしでしょうか。

 

こどもが小さい時期は本当に忙しいですね。バタバタしてあっと言う間に1日が終わります…。(私だけでしょうか、だとしたらすみません)

 

くるくま
ひいいいいっ、もうこんな時間!!!

こんな状況が日々、出現します。家計簿つける時間もない…かつそんな気分にもなれない…

そういう暮らしをしていると、楽をしたいと人は考えるようになるものです。

 

そんな私が愛用しているアプリをご紹介します。

↓↓

スポンサーリンク

Dr.Wallet スマホでレシートを撮影するだけ!全自動家計簿アプリ

出典:人気無料レシート家計簿アプリDr.Wallet|エクセルより簡単

 

公式サイト→人気無料レシート家計簿アプリDr.Wallet|エクセルより簡単

 

Dr.Walletはレシートを撮影し、送信すると、レシートの内容をデータ化、項目別に分けて家計簿をつけてくれるアプリです。無料でAppStore、Googleplayからダウンロードできます。

入力内容の精度が高い!

少ない手間でデータ化し家計簿をつけてくれるのが魅力です。(手入力でレシート以外の項目追加もできる)はじめたときは、ほんとに大丈夫なのー?と半信半疑。(なんでもはじめるときはおっかなびっくりですね)レシートをパシャパシャ撮影し、データ送信しました。すると翌日くらいにデータ化されており、食費、衣類費、日用雑貨など項目別に分かれ円グラフ化されていたり、よく行くお店のランキングまで細かく登録されています。

 

おおおおおっ、すごい!!!驚いたのはその入力精度。以前、別のレシート撮影家計簿アプリを使ったときは、誤入力が多くていまいちでした。(機械が自動入力するタイプです)そのときは大変がっかりしたのですが、このアプリは「イオン○○店」など店名の細部までしっかり正しく記入されています。(Dr.Walletはオペレータによる目視、手入力でデータを作成しています)

また、銀行口座を登録&連携して、収入、クレジットカードの支出なども合わせ、細かく収支を登録することもできますよ。

ざっくりつけるだけでも全然違う

まず家計簿をつけるということが、面倒!という方もいるかと思います。(私も比較的そちらのタイプ)私は、口座は登録せず、レシートを撮影するだけのざっくりタイプです。(ズボラですみません..。)

 

ですので、手入力することなく、レシートをパシャパシャ撮影して送信するだけです。

 

でも、使うようになって、自分の買い物の傾向がよくわかるようになりました。具体的に必要な金額、節約するならここだな!という支出のポイントや、季節や月毎での支出の傾向(冬はこういう支出がかかるなとか)などなど….。グラフで表示されるので、イメージしやすく分かりやすい。そのデータに加えて、他の固定支出(携帯代とか)と頭の中で合算すると、自分の支出の形が完成します。

 

まるで、家計簿制作のために小人を1人雇っている気分。大変よく働いてくれます。(入力大変じゃないのかな…)セキュリティ対策にも力を入れているそうでそのあたりも安心です。おっかなびっくり使い始めたものの、すっかりヘビーユーザーになりました。

無料のアプリですので、気になる方は是非、お試し下さいね。

 

公式サイト→人気無料レシート家計簿アプリDr.Wallet|エクセルより簡単

スポンサーリンク
おすすめの記事