スポンサードサーチ

ときどき、不定期でグッズについてや考えていることなど、ゆるゆると語る「くるくまコラム」をお送りしたいと思います。

スポンサーリンク

100円ショップ グッズの魅力

100円ショップをふらつく度に、こんなに多機能なものが100円!?とか、100円とは思えないほど、かわいいデザインだなあと思うものも多くて、本当にすごいですね。(日々の進化がすごくて新商品も多い!)相性がいいのか、学生の頃、100円ショップでアルバイトをしてたときもあります。(ちなみにキャンドゥ)

 

でも、お話しするのは100円グッズの別の魅力です。

お風呂のおもちゃ

この写真は先日購入したお風呂で遊べる子ども用のパズルです。(スイカの部分は遊んでいるうちに1部ちぎれてしまいました。)

 

よく見ると、ん?色があっていません。

 

りんご(らしきもの)は食べたらおなかを壊しそうな色で、いちご(らしきもの)は、オレンジ色、その左側の果物にいたっては正直、なんだかわからない。(みかんなのか)

 

下の段のパイナップル(おそらく)は一見、合っていそうに見えるけど皮は茶色が正解で、バナナ(おそらく)はまだかなりあおく、すいかについては、果肉が見えてしまっている…。

 

決してけなしているのではありません。このラフさが100円グッズのもうひとつの魅力だなあ(あじわい深い)と感じています。自由で、おおらか、でもって優しい。普通、待った!がかかりそうな色合いや解釈しようと思っても正直よくわからないデザインでも、とりあえず君もいっしょに棚に並んでみようと言わんばかり、なんとなくゆるくラインナップに登場してしまうこの感じ。はじかれてしまわないゆるやかなあたたかさ。(すみません、マニアックですね)

以下は、私の愛読書です。

100均フリーダム(公式サイト)
http://100freedom.jpn.org/

「100均フリーダム」という本で、人生で一番爆笑した本です。(カメinカメのあたりなど本当にたまらない)私がデザインの仕事をしているからおもしろいと感じるのかなあ、夫には全くつぼではなかったようですが、同期のデザイナーも、ゲラゲラ笑っていました。

コレクター内海さんの自由系100円グッズへの愛と作者への尊敬の念がものすごく強い本です。(強すぎて、時々嫉妬している)グッズ解説文に大爆笑してしまうのと、なんだか現代社会で生きる自分も少し自由になれる不思議な本です。

というのは、さておき、ものの価値って幅広いなあと思います。楽しんだり、癒されたり、驚いたり、便利以外の価値も生きていくのに大切で、とても魅力的ですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事